人間と動物はかつて一緒に住んでいましたが、ウイルス攻撃を受けたことはありませんでしたが、なぜ今(SARSとコロナウイルス)ですか?


答え 1:

注:以下の写真はグラフィックであり、一部の読者を混乱させる可能性があります。 ご自身の裁量でお読みください。

野生動物市場は、現在の発生と2002年のSARS発生の疑いのある起源です。

毎日、世界中で何百万人もの人々が野生生物と協力し、救助している間に動物の病気にさらされています。 彼らは、野生生物の救助チーム、野生生物のリハビリテーター、野生生物の獣医、保護区の飼育係、動物園の飼育係、野生生物の生物学者、魚と野生生物の生物学者、動物学者です。 など…………。 大人と子供が動物園、聖域、海洋公園を訪れます。

毎日、世界中で何百万人もの人々が家畜化された動物の作業と救助中に動物の病気にさらされています。 聖域、動物保護施設、動物保護施設のボランティア、獣医、動物管理、救助グループ、ボランティア。 個人が外に出て動物を救います。 動物の多くは非常に病気です。

鳥、魚、カメ、ハムスター、キツネ、ウサギ、猫、犬などの動物と一緒に暮らしました。 私はペットで病気になったことはありません。 過去20年間、犬、猫、リス、ウサギ、カモメ、スカンクなどの動物を救ってきました。一部の動物は非常に病気であり、安楽死させる必要があります。 一部の動物は、man癬、シラミ、ノミで覆われ、虫を持っています。 私自身の救助犬は、ノミと虫で来ました。 過去20年間、動物に病気にかかったことはありません。

中国当局:武漢コロナウイルス:中国に野生生物の永遠の販売を禁止するよう求めてください!! -請願書に署名してください!

請願書に署名する

@CdnChange経由

パピーミルズ。

「「大量飼育施設に続く駆虫プロトコルは、多くの場合、Pyrantelまたは同様の一般的な駆虫剤の冗長用量で構成されます。 すべての寄生虫に対して効果的な駆虫剤または抗寄生虫駆除剤はありません。 商業繁殖犬の回虫などの最も一般的な寄生虫はめったに見られませんが、コクシジウムとジアルジアの再発の問題を見てきました。 両方の病気は感染した動物の健康上の懸念であり、両方の病気は劣悪な環境条件を示しています。

ジアルジアは、その人獣共通感染の可能性と、寄生虫に感染している可能性のある子犬を購入する家族に与えるリスクのために懸念されています。」

猫の買いだめ。

1つのアパートで見つかった300匹の猫の間で報告された驚き「ノミや感染なし」

トロントのアパートで見つかった300匹の猫の間で報告された「ノミや感染なし」

私は人間と動物の接触という極端な状況を共有していますが、Sars、コロナウイルスが人間に感染するまで、

現在の発生と2002年のSARS発生の疑いのある起源である野生動物市場。

しかし、無実の猫と犬は、これらの動物が致命的なコロナウイルスを運ぶことができるという誤った信念で殺害されているため、生命のない血まみれの動物の死体の心臓破りの画像が中国のソーシャルメディアに浮上しています。 5匹の猫が上海のアパートから下の歩道に投げ出された後、急死しました。 天津市の市民は夜中に目が覚め、無力な子犬が車のサンルーフにぶつかる音がしました。 犬の恐ろしい致命的な急落の後、犬の血が通りに注がれました。

これは毎日中国で起こっています。」

そして、これは無知のために起こっています。

「」恐ろしい虐殺は、地元のニュースアンカーが誤って行った後に始まりました

前記

猫と犬が広がることができること

コロナウイルス、

中国の国家テレビに関するLi Lanjuan博士の声明に従って、ペットは疑いのある患者で隔離されるべきであるという。 これらの動物が新規コロナウイルスに感染するという証拠はありません。」

嘆願:

シックンでの残忍な殺害から中国の犬と猫を救う

申し立て:病気の恐怖で残忍な殺害から中国の犬と猫を救う

@ladyfreethinker経由

ボランティアをありがとう

Ref:Lady Freethinker:「ボランティアのグループが食事をし、世話をしています

30,000ペット

動物の世話人がコロナウイルスのロックダウンのために街の外で立ち往生した後、中国武漢の保護者なし。 1月23日に中国政府は都市を閉鎖し、これらの犬や猫に食料、水、薬を提供する人がいないため、彼らは不確実な未来に直面しました。 幸いなことに、少数の勇敢な人々が彼らを助けています。 「」「」それに応じて、武漢に閉じ込められた人々は、所有者が街の外に立ち往生している動物のボランティアとチェックインを行っています。 イエ・ジャリンが現在家に帰ることを許可されていない人々を助ける物語です」

勇敢なボランティアがコロナウイルスの恐怖に見舞われた武漢で猫を救出


答え 2:

ウイルス攻撃を受けたことがないことをどのように確認しますか。 歴史の本を見ると、何世紀にもわたってこの世界で猛威を振るっているウイルスによって引き起こされたパンデミックと伝染病があります。

いくつか例を挙げると:-

  • すべての形のインフルエンザ。 20世紀初頭にスペイン風邪が流行しました。 また、1889-90インフルエンザのパンデミック、アジア風インフルエンザ、香港風邪、ロシア風邪、豚風邪、鳥インフルエンザの合計2億人以上が死亡しました。
  • 麻疹は世紀を通じて数百万人を殺しました。
  • 天然poは、それに対するワクチンを開発するまで、かつて死亡率の主要な原因の1つでした。 200ADの間にアントニンとキプリアンペストが500万〜1000万人を殺しました。
  • デング熱、チクングニア熱、黄熱病などのベクター媒介疾患は、すべて蚊によって伝染します。 日本脳炎では、一般的な家畜であるブタにリザーバー宿主がいます。
  • その他の原因には、ウイルス性出血熱、ジカウイルス、ニパウイルス、エボラウイルスが含まれます。

これらの伝染病の大部分は動物に由来し、その後人間に広がりました。

したがって、質問する前に、まず自分の事実を確認する必要があります。


答え 3:

Sarmaの答えは正しいものです。

大都市の大気汚染には有害な突然変異に有利な環境が一般的にはありますが、ウイルスの遺伝的突然変異は一般に見られますが、最近では国境の欠如と激しい観光(イタリアなど)によって作成されたウイルスに対する多様な人間の住居が止められないパンデミックを開始する可能性があります発生。

したがって、ヨーロッパは最初に屈服すべきです。