コロナウイルスの患者と接触しましたか?


答え 1:

もちろん、私が持っています。 あなたもいると思います。 またはその問題については、ほとんどの人が持っています。 いいえ、私は冗談ではありません。

これは今までにありませんでしたか?

はい、そうです。 風邪。 コロノウイルスはRNAウイルスのグループです(タンパク質やその他の遺伝物質の供給源としてDNAを持っているほとんどの生物とは異なります)。 それらは単純な風邪から重度の肺炎まで多くの呼吸器疾患を引き起こすことが長い間知られていた。

これらのウイルスは長い間知られています。 私を信じないでください。 1996年に遡るこの記事をご覧ください。

コロナウイルス-医療微生物学-NCBI Bookshelf

また、ヒト免疫不全ウイルスのより有名なRNAカウンターパートと同様に、コロノウイルスも変異する能力を持っています。 これにより、恒久的な免疫が達成できないため、人々に繰り返し感染する能力がウイルスに与えられます。

しかし、ここで答えを止めるつもりはありません。 私はコロナウイルスについて広まっている神話のいくつかを暴露したいと思います。 長い先読み。 注意してください。

OPがおそらく言及している恐ろしい(いわゆる)新しいコロナウイルスCOVID-19は、人間と鳥類/哺乳類の系統間の交差変異である可能性が高いです。

ヒトコロナウイルスは、寒い気候の間に頻繁に循環し、病気のような一般的な風邪/インフルエンザの発作につながります。 しかし、以前の曝露のためにその特定の株に対する免疫をすでに持っている人がいるので、伝染は通常制御されます。

名前が示すように、この新しいコロナウイルスは完全に新しい株です。 その結果、免疫が完全に欠如しているため、感染した人は感染します。

あなたのほとんどはすでにこれをすべて知っています。 しかし、読んでください。 失望することはありません。

感染しているすべての人々のうち、どれくらいの人が病気を発症し症状を現しますか? それに関するデータは本当にありませんし、計算することもまったく不可能です。

しかし、現在の流行の展開を注意深く観察したことで、私は自信を持ってこのウイルスについてあまり心配する必要はないと言うことができます。

ウイルス性疾患が特に呼吸器系ウイルスにどのように広がるかについての基本的な理解があれば、その結論に至るのは非常に簡単です。 中国政府はウイルスの最初の拡散に対応するのに長い時間がかかりました。 検疫が実施される頃には、膨大な数の人々がすでに流行の震源地を去っていました。

では、なぜ武漢以外のケースの数が指数関数的に増加しないのですか?

間違った方法で見ているからです。

病気を患っており、中国への旅行歴があるか、中国に旅行したことがある人と接触している人だけが報告されています。

しかし、ウイルスはそれをはるかに超えて広がっています。

説明させてください。

私が咳風邪と発熱を発症して病院に報告した場合、最近中国に行ったのか、中国に行ったことがある人に会ったのか尋ねられます。 今、私は私の人生で中国に行ったことがありません。 私の親しい友人や家族は誰も訪問していません。 だから、私は小説コロナウイルス感染症の疑いはありません。

しかし、私の友人の1人は、中国や他の高濃度地域に行ったことがある人と順番に接触する可能性があります。

そして、それらのいずれも症状を示していないため、このチェーンをトレースする方法はありません。 それらはすべて感染する可能性がありますが、誰も病気を発症しませんでした。

たとえ彼らがそれを行ったとしても、それはただの鼻水または若干の風邪だったかもしれません。 このウイルスによって引き起こされる病気には非常に広範囲の症状があるため、それらのほとんどはレーダーの下で逃げます。

しかし、武漢から非常に多くの死者が報告されており、SARSよりも多くの人が死亡しています。

それは2つの理由によると思います

  • 圧倒的な医療資源-パニックと恐怖は、たとえ軽度の症状を発症したとしても、膨大な数の人々が医療施設に報告する原因となっています。 これは、リソースとケアを本当に必要としている人々(免疫不全の高齢者など)から流用し、通常よりも多くの死をもたらしています。
  • 死亡率は季節性インフルエンザの流行と同等であり、現在の死亡率の推定値は2〜5%です。 これは、(感染者の総数を過小評価しているため)かなり低いか(正しい方法で探していないため、このウイルスによって引き起こされた多くの死を逃しているためです-上記参照)。

前者であり、後者ではないと確信しています。 感染者の総数を著しく過小評価しているため、死亡率はおそらく非常に低いでしょう。 さらに、世界のどの地域でも季節性インフルエンザによる死亡者数の急増はありませんでした。

私は実際、この一般的な流行について、特に一般的にメディアで広まっている誤った情報の量に驚allしています(または、私はそれをパンデミックと呼ぶべきです)。

非常に評判がよく科学的な人々でさえ、不必要なパニックを広げています。 非常に人気のある物理学教授は、感染した総数の代わりに、治癒した総数を分母として使用して死亡率を計算しています。

私はそれを読んで完全にショックを受けました。 そして、その答えは高く評価されています。 治癒および総死亡の総数は、両方とも感染者の総数に由来します。 これらは共通の分母からの独立変数です。

ウイルスが完全に無害であると言っているわけではありません。 ワクチンを開発し、治療法を見つけるためにあらゆる努力を払う必要があります。 このウイルスはここにいるからです。 そして、それは完全に新しい株であるため、ますます多くの人々に感染し続け、定期的な季節性インフルエンザの流行の一部になる可能性があります。

しかし、それは間違いなくパニックに値するものではなく、それが発生していることを恐れている。

編集:3/3/2020。 コロナウイルスのために、グローバル市場は急落しています。 そして、誤報とパニックの広がりは衰えることなく続いています。 終末の予言が大好きです。 1つ目は、米国とイランの紛争により世界大戦3が発生するという予測でしたが、それが実現しなかったため、現在、私たちは大量のワイピングパンデミックコロナウイルスを持っています。

次の図は、ソーシャルメディアの爆発的な増加により、誤った情報の時代がどのように到来したかを正確に示しています。 私にとっては、この小説コロナウイルスよりも怖いです。

写真ソース:ソーシャルメディア。 ああ、皮肉。