あなたはコロナウイルスで死ぬと思いますか、それとも安全を保っていますか?


答え 1:

私はそれで死ぬつもりはないことをかなり確信しています。

いくつかの理由を見てみましょう。

  • 既存の医学的状態(喘息、糖尿病など)のある高齢者(免疫システムが衰える傾向がある)は、コロナウイルスが深刻な影響を及ぼし、致死率が高いことが確認されています。 コロナウイルスは、免疫システムが弱すぎてウイルスを撃退できないため、幼児や幼児などの若者にも大きなリスクをもたらします。 私は若すぎず、年を取りすぎていないか、私が知っている病状を持っています。
  • 私の国では、これを書いている時点で確認されたケースは1つだけです。 ウイルスに感染した人が歩き回っていても、まだ兆候を示していない可能性がある(推定潜伏期間は2〜14日)か、医師の診察を求めていない可能性があることを認めた。
  • ワールドメーターによると、死亡よりも回復した患者の方が多い。 現在、1,387人の回復した患者と565人の死亡が確認されています。 死亡率は世界中で2.1%と推定されていますが、これは初期の推定であるため、将来変更される可能性があります。
  • 私は多くの手指衛生を実践しています。 食事の前、またはドアノブ、手すりなどの多くの人と接触する表面に触れるときは、定期的に手を洗ったり消毒したりします。
  • できるだけ顔に触れないようにします。 公共の混雑したエリアで時々フェイスマスクを着用します。これは主に、手で顔に触れたり、くしゃみをすることを防ぐためです。