患者ゼロは、感染したコウモリのスープを食べて、2020年中国コロナウイルスを本当に捕まえたのでしょうか?


答え 1:

中国人がコウモリを食べるという主張はデマです。 それは偽のニュースです。 中国の女性がコウモリのスープを食べている様子は、インドネシア東部のミクロネシアの一部であるバヌアツに旅行したフードトラベルショーの動画です。 フルーツバットを食べることは一般的です。

中国のオンラインホストがおいしいコウモリの旅行ショープラグについて謝罪

以下は、バヌアツでのコウモリの人気を示すスクリーンショットです。 信じられない場合は、自分でグーグルで検索できます。

今、私はアメリカのテレビで、武漢にある種の感染症研究センターがあるため、制御不能になったのはMAYBE生物兵器研究だと言っているものを見ました。 ゼロの証拠でいくつかの強力な主張を出すことは非常に無責任です。

好きなのを選びな。 中国人はコウモリを食べるか、生物兵器を作っています。


答え 2:

そのリンクをクリックする必要さえありません。 (丁寧に言えば)既知の偽情報源であるrt dot comからのものです。

ウイルスがコウモリから人間に直接伝染した可能性はありますが、可能性が高いのは、別の動物に感染し、それが捕獲されて生餌として販売されたことです。 それがSARSの流行を引き起こしたものです。 コウモリコロナウイルスがジャコウネコに感染し、その後販売されました。

武漢の流行を開始した市場は閉鎖され、科学者が動物を調べる前に徹底的に掃除されました。


答え 3:

私が受け取っているすべての情報は、ウイルスがネズミではなく、コウモリやヘビではなく、ヘビから始まったと言っています。

別のことを教えてくれるものは何も受け取っていません。

私は他のニュースサイトをチェックしましたが、それらはすべて同じことを言っています。

このウイルスに感染している既知の生き物は約20種類あるため、市場の1つに違法に輸入されたと思われます。