インフルエンザの症状として信じているものを自己治療しているが、実際にコロナウイルスに接触し、実際の症例数よりも症例数が少なくなっている可能性がある人はいるか?


答え 1:

絶対に。 私たちが知っている契約をしている人のほとんどは、より年長であるか、健康上の問題を抱えているため、医者に行くことを余儀なくされています。 シンガポールで働いていた元CDC看護師と、より健康な若い人たちがダイアモンドプリンセスクルーズ船を知っている日本人医師の友人と話をしたことは、通常、ひどい風邪よりも悪いことではありません。

ほとんどの疫学者と公衆衛生政策分野の人々である私たちの人々は、しばらくの間、この種の人々からの局所的な発生が予想される。 感染する人が本当にひどい風邪よりもひどくない場合、彼らは医学的治療と検査を求める可能性が低いので、トリックはそれらを識別することです。