中国は、コロ​​ナウイルスのspread延を防ぐために素晴らしい壁を作ったと言っていますが、なぜコロナウイルスが他の国に広がったのですか?


答え 1:

米国を含むほとんどの外国政府は、中国の旅行者を禁止し始めました

2月上旬

。 しかし、コロナウイルスの流行は武漢で2か月前に始まった

12月

。 12月と1月の数か月間、武漢と湖北省からの数千万人の旅行者は、中国政府が検疫を強制する前に、中国の他の地域や他の国に自由に回りました。 感染した個人は数週間無症状になることがあり、1か月の潜伏期間さえ報告されています。 したがって、1月に中国からイタリアに旅行するとき、誰かが完全に無症状である可能性がありますが、数週間後に2月に病気になります。 または、誰かが2月に軽度の症状しかなく、完全に回復する可能性があります。 その人はそれについて何も考えないが、それでも非常に病気になり、さらには死ぬ可能性のある他の人にウイルスを伝えます。 その場合、中国からウイルスを持ち込んだ元の感染者を特定することは事実上不可能です。 だからこそ、中国人がいたるところにウイルスが飛び交っているのが見えます。 欧州諸国の中で、イタリアは、中国の経済を刺激するために中国からお金を得ることを望んでいたため、中国のベルトと道路イニシアチブに最も強く関与していました。 イランはまた、中国と深く関わり、多くの秘密の共同プロジェクトを追求しており、多くの人的交流が必要でした。 韓国と日本は中国の直接の隣国であり、中国との国境を閉じませんでした。 韓国の場合、彼らの大統領は親中国の左翼であり、彼が政治的に役立つ北朝鮮との何らかの取引を中国に仲介することを望んでいたからです。 日本では、彼らが今年の夏季オリンピックを開催しており、中国からの完全な参加と協力が必要だからです。 韓国と日本は、旅行を禁止することで中国人を怒らせることに消極的だったが、理由は異なる。 しかし、支払うべき高額な価格がありました。 そのため、韓国、イタリア、イラン、日本でコロナウイルスの症例が最も多く見られます。

驚くことではないが、中国政府は彼らが素晴らしい仕事をしたと信じてほしいが、12月の流行に関する情報を抑制することにより、中国政府は重大な過ちを犯し、世界を危険にさらした。 検疫は1月下旬ではなく、12月に課されるべきでした。


答え 2:

比wall的または文字通り、壁はタイムマシンではないからです。 中国は、可能性のあるすべてのケースを検疫するために時間を戻すことはできません。

また、他の国が彼らの役割を果たさなかったからです。 約一週間前まで、ほとんどの国はただ座って、忙しい中国を見ていた。 韓国、日本、フランス、イタリア、米国を見てください。彼らは旅行ルートを止める以上のことはしませんでした。 彼らは、潜在的な症例のスクリーニングと検疫を行わなかった。 彼らは大衆に警告しなかった。 彼らは武漢で何が起こったのかを見ていても、大流行の準備をしていませんでした。

中国の人々は多くのことで知られていますが、怠はそれらの1つではありません。 中国に1か月半かかり、必要なことを行うのに十分な政治的意思を召喚するためにどれだけの死亡者がいるかを知っていれば、他の国ではどうなるか想像することしかできません。