14歳はコロナウイルスで死ぬことができますか?


答え 1:

誰もが新しいコロナウイルス2019-nCoVの影響を受けやすくなっています。

急速な肺炎、無症候性のヒト-ヒト感染を引き起こすコロナウイルスの一種であり、無生物の表面でしばらく生存できます。

最年少の死傷者は36歳でしたが、主な関心のある人口は40歳以上または5歳未満の人と既存の状態の人です。 しかし、肺炎は非常に深刻な肺の混乱であり、初期感染症で治療されなければ誰にとっても致命的です。

私は、10人程度が20​​19-nCoVから公式に回復したと考えていますが、死傷者とまだ感染している人と比較すると、その割合は非常に小さいです。

無菌環境を維持することは、アウトブレイクを最小限に抑えるために非常に重要ですが、すでに手遅れかもしれません。 このアウトブレイクは急速に世界的な現象になりつつあり、物事が遅くならない場合、今後数日でパンデミック状態に達する可能性があります。

定期的に手を洗い、ニュースに注目してください。 お住まいの地域で2019-nCoVの症例が確認され、新規コロナウイルスに感染した症状と同様の症状を示す場合は、病院に行って検査を受けてください。 陽性の場合は検疫されますが、主導権を握ることで無数の命を救うことができます。

被災地では医療従事者が圧倒されています。 中国東部の19の大都市圏で5,500万人以上がロックダウンしています。 中国との間の旅行の禁止と制限が世界中で制定されています。 これは、中国が報告していることにもかかわらず、非常に深刻な発生です。

このウイルスとその機能に関するさらなる知識が報告されるまで、誰も安全ではないと想定してください。