武漢コロナウイルスとSARSの両方の発生は、肉が犬、野ウサギ、ジャコウネコ(小型哺乳類)などの生きた動物と一緒に販売されている中国のウェットマーケットで始まりましたか?


答え 1:

それが最も可能性の高いシナリオです。

市場でジャコウネコ。

新しい病気はほぼすべての人獣共通感染症です。つまり、病原体が動物から人間に飛びます。 これらのほとんどは人から人へと広がることはなく、限局性であるか、単にまれですが、麻疹、HIV、インフルエンザなどの重大なヒト疾患になっています。

先進国では、ほとんどすべての肉が養殖されており、群れまたは群れは病気にかかっていないことになっています。 病気の拡大を防ぐために、多くの人が殺されることもあります。 これは、アフリカ豚コレラ(他の豚を保護するために、人間は感染しない)と、ウシ海綿状脳症(狂牛病)を発症した可能性のある牛で見られました。 家畜は、必要に応じて獣医師による治療を受け、屠殺場で処理されます。

人々は野生動物を食べますが、販売は許可されておらず(少なくとも米国では許可されていません)、ゲームは家族や友人だけと共有されます。

私はここで民族市場で販売されている生きた動物を見てきましたが、彼らはすべて養殖されています。 ほぼすべての肉、魚、家禽は死んでしまいます。 病気のリスクは、動物を飼育し処理する人々が負担します。

生きている動物の市場では、動物はケージに積まれています。 人々は、動物から吐き出された細菌、尿や糞、血液、その他の組織にさらされます。 動物はお互いにさらされています。 それは本質的に不衛生であり、動物の起源を追跡することは不可能かもしれません。

SARSウイルスはコウモリから発生し、ジャコウネコ、そして人間に飛びついた。 新しいウーハンウイルスは同様のことをした可能性が高いですが、真ん中の動物は特定されていません。 ヘビかもしれません。 他の何かかもしれません。

ウェットマーケットへの直接的なリンクが見つからない場合でも、ライブゲームを販売することは本質的に危険です。

ところで、多くの中国人はこれらの市場が存在することさえ否定します。 中国は非常に大きな国であり、販売されているライブゲームを見たことがない(広く文書化されている)とは、それが一般的な地域に行ったことがないということです。 イタリア人がおそらくハギスを見たことがないように。 個人的には、ロッキーマウンテンのカキを見たことはありませんが、カキが存在することは知っています。


答え 2:

申し訳ありませんが、これは純粋にあなたの想像力です。

ウイルスのソースはまだ確認されていません。 コウモリから来たのではないかと疑われていますが、これは好奇心ad盛な冒険好きな人だけが中国でやってみるものです。 一部の人々はビジネスを成功させることで金持ちになり、野生からの型にはまらない食べ物を試すことほど良い考えを持っていませんでした。彼らは良い教育を受けていないため、食べ物として野生動物から逃げようとすることができず、また、薬物は中国では厳しく禁止されているため、退屈な時間を過ごすために薬物を使用することはありません。 食事中の野生動物を追いかけることは、彼らが豊かであり(野生動物のコストが高い)、十分に接続されている(一部の人々は絶滅危animals種の動物を食べることに夢中になっている)ことを示す方法であり、ビジネス)。 彼らはこれをするべきではなく、私はそのような無責任な行為に100%反対しています。

しかし、それはあなたが質問に挙げた他のこととは何の関係もありませんでした! 私はあなたがそれらが関係していると思うことができることに驚いたことに驚いています!

犬の肉は、中国の湿った市場では見つかりません。

犬の肉は、中国の湿った市場では見つかりません。

犬の肉は、中国の湿った市場では見つかりません。

(重要なことは3Xを繰り返します)

中国には140万のウェットマーケットがあり、1,000人あたり平均1つのウェットマーケットがあるとしましょう。 20または30のウェットマーケットでは、購入可能なストック製品として犬の肉が入手できます。 犬の肉を頼むと、店の所有者が犬の肉を調達して、翌日または1週間以内に130万個のうち1週間で販売できるように、ベンダーが利用できる200〜300のウェットマーケットがあります。湿った市場! それはまれです! 犬の肉は中国では非常に少数の食品です。 それが物語と話題を作る理由は、主にアングロスフェアに支配されている今日のメディアがベースになっているため、人々は食事から犬の肉を除外または除外し、ペットの犬だけを動かすか、仕事をさせるため、人々は食べることは想像できないと思うからです犬。 飢peopleの中で人々が何を食べるかは驚くでしょう。 明日、犬を食べることで中国人を軽deし、ネズミの犬や飢backの時代に手に入れることができるものすべてを食べることを非常に好んでいることを知っていても驚かないでしょう。 そして今日でも、実際には水牛のtest丸であるマウンテンオイスターのようなものが作られて消費されています。 彼らは肉誇大広告を誇張しています。 中国では犬の肉が消費される場所で、犬は鶏肉が養鶏場から来ているように、農場から来ていることになっています。 私は食べるために犬を盗むことに反対です。 犬は飼いならされたオオカミなので、「野生の犬」はいません。 人々は通常オオカミをかわいがり、彼らを働かせないので、中国人がオオカミを食べるのを聞きません。 それが起こった場合、野生のコウモリを食べるのと同じになります-あなたは致命的なバグをキャッチするかもしれません。 犬の肉は違います。 正当な供給は農場から来ることになっています。 鶏肉と「バットスープ」から離れた世界と同じです。

ウサギが言及されている理由がわかりません。 うさぎ肉は、中国の一部の地域では一般的な食事です。 彼らは農場から来ています。 繰り返しますが、野ウサギが野生で捕獲された場合、不必要なリスクが発生します。 しかし、それでも、ノウサギは絶滅危species種ではなく、世界中のどこの人々も、今日も昔も、狩りで野ウサギを焼き、焼きます。 昔から人間の食事の一部でした。 犬の言及とは異なり、野ウサギがなぜ質問の中で言及されるのか理解できません。 数字を作るだけですか?

私はジャコウネコが何であるか知らないし、「中国人がジャコウネコを食べる」と聞いた場所を知りません。もしあなたがジャコウを意味するなら、それは漢方薬で使用されます。それは病気を治すためであり、再び、酸性雨は荒野からであってはならない。農場。農場。農場。あなたは、利益が得られたときに人々が喜んで農業をすることに驚くだろう。私にとっても驚きではありません。

要約すると、武漢コロナウイルスと野生動物の関係はまだ確認されていません。 そして、あなたが言及した3つのことは、野生動物とは何の関係もありません。 中国の湿った市場での前の2つの物の販売は野生動物とは関係がなく、3番目の物は湿った市場で販売されていません。 TCMハーブショップで乾燥させた状態で販売されている可能性があります。 このようなことをリンクしようとすることは、あなたが中国についてどれだけ知らないかを示すだけであり、それは世界の人々が中国についてどれだけ知らないか、そして中国についてどれほど誤解があるかを反映しています。


答え 3:

インド北東部では、何世紀にもわたってこれらのウイルスがなかったので、彼らは犬と猫も食べます。 西洋では、彼らは牛と羊、ウナギ、魚(スカベンジャー)と狩猟動物(野生)の鳥類の豚や他の肉を狂牛以外には食べません。 これらのウイルスが排除されることについて、彼らは私たちに語ったことを信じています。 しかし、それは本当ですか?

彼らは、エージェント・オレンジがそれらのすべての奇形を引き起こしたことを否定し、原発からの漏出についてもし続けています。 こんにちは!!!!


答え 4:

これについては、写真を見ることができる記事です。 記事は呼ばれます

武漢コロナウイルスとSARSの両方の発生は、中国の湿った市場で始まりました。 写真は市場がどのように見えるかを示しています。

記事にはそれについて書かれています:

中国で広がるコロナウイルスと2003年のSARSの発生には、2つの共通点があります。両方ともコロナウイルスファミリーからのものであり、両方ともウェットマーケットで始まりました。

ウェットマーケットは、人々、生きている動物や死んだ動物(犬、鶏、豚、ヘビ、ジャコウネコなど)を常に密接に接触させています。 これにより、ウイルスは動物から人間に簡単にジャンプできます。

記事の残りの部分を読んで、これを引き起こしているものを正確に把握し、将来それについて何かできるかどうかを確認できます。 の

ペスト

土地全体に広がり、人々はそれらを止める方法の手がかりを持っていませんでした。 ここにもっと興味があるかもしれません。上記の記事は、私がどこから情報を得たのか疑問に思う人々のために以下を述べています。

ウェットマーケットは、人々、生きている動物や死んだ動物(犬、鶏、豚、ヘビ、ジャコウネコなど)を常に密接に接触させています。 これにより、ウイルスは動物から人間に簡単にジャンプできます。

関連する質問があります!


答え 5:

コロナウイルスとは何ですか?

より明確にするために、それはコロナウイルスと呼ばれる電子顕微鏡で見たときに、1つのウイルスまたはいわゆるコロナウイルスではなく、むしろ冠の形をとるウイルスのグループまたはファミリーに関連しています。

現在の株の名前は12月に観察された2019-coVであり、それが最初でした。その後、SARS-CoVやMERS-CoVのような他の株があり、大騒ぎを引き起こしました。

人々は彼らがウイルスに感染する可能性のあるヘビを消費するため、この2019-CoVの起源は中国の武漢の市場にあったと考えています。 その結果、今日、中国には2500件以上の症例があり、他の国では56件、そのうち5件は米国にあり、最近の武漢への訪問を通してです。

詳細については

ここをクリック