イタリアではコロナウイルスに対する恐怖の中でオンライン価格が急騰していますか?


答え 1:

うーん…そうでもない、いや、ここロンバルディアには膨大な数のスーパーマーケット、モール、アーケード、小さなお店があります。 過去数日間、情報に通じない顧客によって棚が空にされた人は少数ですが、流通ネットワークは高度に発達しています。 昨日、妻は家の近くのカルフールでバナナを見つけられないことに失望し、キャッシャーに言って、午前6時に在庫が戻ってくると言われました(スーパーマーケットは24時間年中無休ですが、制限されています午前6時から午後6時まで)。

Amazon Prime Now(ご存知かもしれません)やCortilia(自社開発)など、生鮮食品を直接顧客に出荷するオンラインジョイントでは、注文が急増しています。 プライムナウは通常2時間で自宅に出荷されます。午前9時にこれを書いているので、アプリは午後2時までに商品を受け取ることを保証できないと言っています。

状況は悲惨で、ブルーベリーの配達には最大5時間かかります(ただし、価格は通常です)

宅配業者は、顧客に物理的に触れないように指示されています。 彼らはベルを鳴らし、ドアの近くに来るのを待ち、床にバッグを落とし、いくつかのステップを踏んで、あなたがそれらを拾い、振って去るのを待ちます。 レストランの配達についても同じことが言えます(Uber Eatsなど)。

手のための消毒ジェルが一時的に在庫切れになる前にAmazonで値上がりしたため、大騒ぎが起こりました。 リンクして見てみますが、QuoraはAmazonの製品への直接リンクが本当に好きではないことを発見しました。おそらくスパムの回答を恐れているからです。 しかし、あなたが訪問する場合

Amazon.it

(英語でも利用可能)および表示される「Amuchina」を検索します。

個人的には、Amazon Marketplaceの仕組みが原因で発生したと考えています。 11社がまったく同じ製品を提供している場合、Amazonは自動的に最も安い製品を表示します。 売り切れた場合、2番目に良いものが表示されます。 みんなの在庫が枯渇し、11番目の会社の商品が提供される頃には、価格が大幅に上がっていたと思います。